不便具合

 2017-01-22
時折雨風が強く結構荒れた天候でした。まあどこも出かけなかったので安定でした。

この前からちょくちょくとUnityRogueをやっていて久々にシレンがやりたくなったのでPSPのシレン4を引っ張りだしてきました。本来なら初代のSFC版をやりたいのだが、SFC本体が壊れているのでどうしようもない。Wiiのバーチャルコンソール版もあるようだが、Wii持ってないしなぁ。

話は戻して、PSPを触るのはどれぐらいぶりかと思います。案の定バッテリーは空っぽで電源すら入らないのでまずは充電ですね。ちょろっとプレイして終わったけど、UI周りはさすがにやりやすいですね。

UnityRogueは正面にしか殴れない。左右から殴られたらキャラは殴られた方向に向くのだが、攻撃したら画面の正面を殴るという謎仕様。この仕様から混乱が鬼強い。シレン/トルネコならその場で向きを変えることができるが、このゲームはできないので移動を押すと1ターン消費する=殴られる。一応画面の正面方向に杖やアイテムを投げることができるので、運良く敵の方向に向いてくれるのを祈るぐらいか(;´Д`)

足元操作(使う/拾うとか)が無いのはまだともかく、マップも基本的にループが無く行き止まりなので探索は非常にめんどくさいですねぇ。更新履歴にドーナツの出現をアップとあったけど、そりゃ無駄に歩きまわされる仕様で食料が出にくかったら餓死率が高いわ。今のところ、アイテムでFOOD(満腹度)が減らないとか見て無いですし。薬を飲んでもそこは増えることもない。

攻撃ミス率も高く、最初に出会った敵に1度も攻撃当たらずに殺されるとかもある。初期だと大体4回ぐらい殴られたら死ぬが、4連続ミスとか当たり前。わざと不便にして難易度上げているのか?と思うぐらいですね。

その辺を笑って済ませるのならなかなかの良ゲーです。
カテゴリ :Game-other トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫