思い直す-3

 2016-04-24
一昨日からの続きです。これで一旦終わりです。

同じく主にガチャに関しての個人的な感想で偏見も含まれますがそういう見方もあるのだなと思ってくださいな。後課金云々に関しては、5段階評価で★の数が多いほどやると楽しめる目安です。有り余るほどお金を持っているのなら無視してください。

※石=魔法石、ダイヤ、ジュエルと言った課金アイテム

今日紹介する2つのゲームはDMMのゲームで元がPCでのプラウザゲーもあり、一般的なソシャゲーとは少し異なります。Android版はPlayストアからではなく、DMMゲームからのDLになります(iOSは持っていないのでわかりません)。ネトゲと同じでアカウントでログインするのでインストールされている端末であればどこからでもログインできます(当然多重は不可)。

○千年戦争アイギス (課金オススメ度:★★☆☆☆)
一般的なタワーディフェンスゲーム。課金ゲーかとも思われるが、そのゲーム性から大抵イベント毎にガチャ限無しでのクリア動画がUPされているので、そんなことは無かったりする。もっとも、出撃にスタミナを消費するので初見はともかく、自分で低レアリティクリアをしようとすると何度も挑戦することになり、スタミナ回復に石を使う割合が増えてしまうと思いますが。

ガチャは白猫/グラブルよろしく相当出ないのでガチャへの課金は非推奨。このゲームも結構長くプレイしていて合計で20万ぐらいガチャに使っているがブラック(最高レアリティ)はイベント産を除けば2キャラだけである。重課金戦士の同僚もこのゲームをプレイしているが、最初のブラックが出たときは15万ぐらい使ったとのこと。ただよくあるカードゲームと違って、同じキャラを4体集めないと最終まで強化できないといったことは一切なく、1体でも出れば最終まで強化できる辺りまだ良心的(10万以上使う辺りどうかとも思うが)。むしろガチャに使うよりイベントで入手できる限定キャラの方が使い勝手良かったり、場合によっては確定入手できるのでそちらに石を使うほうがお得。ただ、それに見合うだけの性能ではあるのだが…。

ちなみに攻略wikiとか見ていたら宣伝バナーでこのゲームが紹介されていたりするが、「戦いに勝ったら女の子からHなご褒美がもらえる」(ちょっとうる覚え)とかだったりするが、そんなことは一切無いので公共の場でのプレイもご安心を。補足すると、R18版に限り好感度が一定に達するとそういうシーンが見られるが、メニューから贈り物をするといった専用の画面に行かないと見ることができないので、R18版でもその画面に行かなければ全く問題ない。てか、誰だ!あんなアホな広告作ったやつは…。

○ブレイヴガール レイヴンス (課金オススメ度:★☆☆☆☆)
タワーディフェンス…とはちょっと違うか、メルストに近い感じで部隊長がやられるとゲームオーバー。何となくて始めて何となく続けている感じです。千年戦争アイギスと違って人気無いのか、攻略wikiも全然更新されない。先が少し心配なゲームでもある。個人的には結構楽しめているが。
ガチャは試行回数が少ないので何ともですが、千年戦争アイギスと同じく出ない部類じゃないかなぁと思います。引いた回数も40回程度だが、今のところSR以上は見ていない。ガチャでのレアリティはR、SR、SSR、URと一般的であり、Rでも同キャラ12人いればURまで進化させることができます。

・UR ← SSRx2 ← SRx2が2つ ← Rx3が4つ

ゲーム内マネーで引けるガチャ産でもURまで進化は可能。しかし、ガチャ限に比べたらステータスは低めとイベントの高難易度では一瞬で溶ける程度の性能。ストーリーや曜日ぐらいなら十分なのだが。そう思うと課金ゲーな気もしますね。


これぐらいでしょうか。さっぱり参考にならない自己満足でしたが。書かなかったけどフェアリードールという育成・着せ替えゲーもやってるが、ゲーム性は皆無なので割愛。プラウザゲーもあって、月にだいたい2GB(1/3ぐらい)はこいつが通信量食ってたりする…。
カテゴリ :Game-other トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫