どうしようもない

 2015-12-01
職場に「自分の失敗を認めない」という新たな困った人が来ました。30後半の男性で、まだ2週間程度で研修を終えて来たわけだが、間違ってると指摘したら逆ギレされました。

・事例1
私「ここ間違っているので修正してくださいね」
Aさん「そんなの分からない」
私「分からないことは聞いてください」
Aさん「分からないようにしてるほうが悪い!」
私「分からないまま仕事しないでください」
Aさん「そんなこと知らん」

・事例2
私「ここおかしいのですが、どうやりましたか?」
Aさん「書いてる内容が分からないので、自分が分かるように変更しました」
※勝手に変えたので全然違う内容になっている
私「いやいや、勝手に変更しないでください」
Aさん「こんな分からない内容にしているのが悪い!」
私「これじゃやり直しですよ?」
Aさん「そんなこと知らん!」

おおまかにこんな感じ。声が大きい人だから、オフィス内に響いたので後で私が上司に事情聴取されましたよ。結局、Aさんは定時にぶつくさ文句言いながらやり直しもせずに帰りました。残ったメンバーで全部やり直しで終了、手間が増えただけである。仕事ができない以前の問題な気がして仕方がない。

上司にも明日から雑用だけにしてくださいと伝えたがどうなることやら。まあ、相当怒っていたからひょっとしたら明日から来ないかもしれない。正直、来てくれないほうが手間も増えないので結構なのだが。
カテゴリ :Diary-日常 トラックバック(-) コメント(0)
タグ :
コメント












管理者にだけ表示を許可する
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫